MOONCASTLEの作り手① プレス職人

2021.01.21

こんにちは! 
MOONCASTLEの月城亮一です。

これから数回に渡り、MOONCASTLEの中の人を紹介していきます。皆様がご購入頂いた商品は全て、この人達の手で作られているということを、知って頂けたらと思います。初回は、商品の最終仕上げをおこなうプレス職人のご紹介です。

プレス職人

では、自己紹介をお願いします。

月城次啓と申します。社長兼プレス職人をしています。子供の頃から繁忙期で忙しい時など、父親の仕事の手伝いをしたりしていたので、気が付けば50年くらいのキャリアになります。まさかこんなに長くプレスの仕事をすることになるとは思ってもいませんでした。

 

プレスってどんな仕事ですか?

 

商品を作る時の最終工程の仕上げ作業になります。プレスをしっかりやらないと、それまで丁寧に作られてきた商品が全て台無しになるくらい重要な工程です。

蒸気のあてる時間やアイロンをかけるタイミングで商品の仕上がりが大きく変わります。そこは長い経験と勘でこなしています。 基本的に立ち仕事でアイロンを一枚一枚丁寧にかけるので、ハードな仕事です。年齢的に少しずつ厳しくなってきていますが、命尽きるまで頑張りたいと思います(笑)

 

プレスの仕事の楽しさは?

新商品を作る時は、毎回どうすればきれいに仕上がるのかを考え、プレスしています。試行錯誤の末、綺麗に仕上がった時はやっぱり嬉しいです。

それと、夏なんかはやっぱり暑く、汗もたくさんかくので、仕事終わりのビールは美味しいですね。

 

最後に一言お願いします

一枚一枚丁寧に作ったニットを、1人でも多くの人に着てもらいたいです。